生活習慣病モデルを用いた電子スピン共鳴(ESR)法による抗酸化能評価の創薬への可能性

この論文をさがす

著者

    • 李 昌一
    • 神奈川歯科大学 生体管理医学講座 薬理学分野ESR研究室

収録刊行物

  • 日本薬理学雑誌 : FOLIA PHARMACOLOGICA JAPONICA  

    日本薬理学雑誌 : FOLIA PHARMACOLOGICA JAPONICA 124, 113P-114P, 2004-11-01 

参考文献:  13件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018622153
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00198335
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    00155691
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ