神経栄養因子産生誘導化合物の糖尿病誘発神経変性疾患などの治療薬としての可能性

この論文をさがす

著者

    • 新田 淳美
    • 名古屋大学大学院 医学系研究科 医療薬学 医学部附属病院 薬剤部
    • 鍋島 俊隆
    • 名古屋大学大学院 医学系研究科 医療薬学 医学部附属病院 薬剤部

収録刊行物

  • 日本薬理学雑誌 : FOLIA PHARMACOLOGICA JAPONICA  

    日本薬理学雑誌 : FOLIA PHARMACOLOGICA JAPONICA 124, 119P-120P, 2004-11-01 

参考文献:  4件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018622176
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00198335
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    00155691
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ