陰イオンチャネルにおける薬物感受性のリン酸化による調節機構 Regulation of the drug-sensitivity of anion channels via phosphorylation

この論文をさがす

著者

    • 山崎 純 YAMAZAKI Jun
    • 福岡歯科大学 細胞分子生物学講座 Department of Physiological Science and Molecular Biology, Fukuoka Dental College
    • 北村 憲司 KITAMURA Kenji
    • 福岡歯科大学 細胞分子生物学講座 Department of Physiological Science and Molecular Biology, Fukuoka Dental College

収録刊行物

  • 日本薬理学雑誌 : FOLIA PHARMACOLOGICA JAPONICA  

    日本薬理学雑誌 : FOLIA PHARMACOLOGICA JAPONICA 122, 67P-70P, 2003-11-01 

    日本薬理学会

参考文献:  10件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018622347
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00198335
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    00155691
  • NDL 記事登録ID
    6758241
  • NDL 雑誌分類
    ZS51(科学技術--薬学)
  • NDL 請求記号
    Z19-247
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL 
ページトップへ