ノニアス (Nonius) を用いたホロプター計測における刺激提示時間の影響 Effect of time presented a stimulus in determining of horopter using nonius

この論文をさがす

著者

    • 井口 敏史 INOKUCHI Tohifumi
    • 富山大学大学院 理工学研究科 知能情報工学専攻 Intellectual Information Systems Engineering, Graduate School of Science and Engineering, Toyama University
    • 石井 雅博 ISHII Masahiro
    • 富山大学 工学部 知能情報工学科 Intellectual Information Systems Engineering, Faculty of Engineering, Toyama University
    • 唐 政 TANG Zheng
    • 富山大学 工学部 知能情報工学科 Intellectual Information Systems Engineering, Faculty of Engineering, Toyama University

収録刊行物

  • 映像情報メディア学会技術報告  

    映像情報メディア学会技術報告 30(53), 91-94, 2006-10-26 

    映像情報メディア学会

参考文献:  3件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018631604
  • NII書誌ID(NCID)
    AN1059086X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    13426893
  • NDL 記事登録ID
    8606225
  • NDL 雑誌分類
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL 請求記号
    Z16-1010
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL 
ページトップへ