ポリオール法で作製したFePtナノ粒子の養生過程における規則化過程 L1_0 ordering process of FePt nanoparticles during the reflux in polyol method

この論文をさがす

著者

    • 小川 智之 OGAWA Tomoyuki
    • 東北大学大学院工学研究科電子工学専攻 Department of Electronic Engineering, Graduate School of Engineering, Tohoku University
    • 田中 啓太 TANAKA Keita
    • 東北大学大学院工学研究科電子工学専攻 Department of Electronic Engineering, Graduate School of Engineering, Tohoku University
    • YANG Haitao
    • 東北大学大学院工学研究科電子工学専攻 Department of Electronic Engineering, Graduate School of Engineering, Tohoku University
    • JEYADEVAN Balachandran
    • 東北大学大学院環境科学研究科 Graduate School of Environmental Studies, Tohoku University

収録刊行物

  • 映像情報メディア学会技術報告  

    映像情報メディア学会技術報告 30(51), 19-23, 2006-10-06 

    映像情報メディア学会

参考文献:  3件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018631736
  • NII書誌ID(NCID)
    AN1059086X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    13426893
  • NDL 記事登録ID
    8605258
  • NDL 雑誌分類
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL 請求記号
    Z16-1010
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL 
ページトップへ