膵胆管分離開口に合併した Vater 乳頭部癌の1手術例 A CASE OF PAPILLA OF VATER CANCER WITH SEPARATED ORIFICES OF COMMON BILE DUCT AND MAIN PANCREATIC DUCT

この論文をさがす

著者

    • 玉森 豊 TAMAMORI Yutaka
    • 大阪市立大学大学院腫瘍外科 Department of Surgical Oncology, Osaka City University, Graduate School of Medicine
    • 西野 裕二 NISHINO Hiroji
    • 大阪市立大学大学院腫瘍外科 Department of Surgical Oncology, Osaka City University, Graduate School of Medicine
    • 山田 靖哉 YAMADA Nobuya
    • 大阪市立大学大学院腫瘍外科 Department of Surgical Oncology, Osaka City University, Graduate School of Medicine
    • 李 龍彦 LEE Yong-Eun
    • 大阪市立大学大学院腫瘍外科 Department of Surgical Oncology, Osaka City University, Graduate School of Medicine
    • 平川 弘聖 HIRAKAWA Kosei
    • 大阪市立大学大学院腫瘍外科 Department of Surgical Oncology, Osaka City University, Graduate School of Medicine

収録刊行物

  • 日本臨床外科学会雑誌 = The journal of the Japan Surgical Association  

    日本臨床外科学会雑誌 = The journal of the Japan Surgical Association 67(11), 2613-2616, 2006-11-25 

参考文献:  9件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018653663
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11189709
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    13452843
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ