粘液産生性胆管内発育型肝内胆管癌の1切除例 A RESECTED CASE OF MUCIN-PRODUCING INTRAHEPATIC CHOLANGIOCARCINOMA GROWING IN THE BILE DUCT

この論文をさがす

著者

    • 坂本 和彦 SAKAMOTO Kazuhiko
    • 山口大学大学院医学系研究科消化器・腫瘍外科学 Department of Digestive Surgery and Surgical Oncology, Yamaguchi University Graduate School of Medicine
    • 岡田 敏正 OKADA Toshimasa
    • 山口大学大学院医学系研究科消化器・腫瘍外科学 Department of Digestive Surgery and Surgical Oncology, Yamaguchi University Graduate School of Medicine
    • 為佐 卓夫 TAMESA Takao
    • 山口大学大学院医学系研究科消化器・腫瘍外科学 Department of Digestive Surgery and Surgical Oncology, Yamaguchi University Graduate School of Medicine
    • 岡 正朗 OKA Masaaki
    • 山口大学大学院医学系研究科消化器・腫瘍外科学 Department of Digestive Surgery and Surgical Oncology, Yamaguchi University Graduate School of Medicine

収録刊行物

  • 日本臨床外科学会雑誌 = The journal of the Japan Surgical Association  

    日本臨床外科学会雑誌 = The journal of the Japan Surgical Association 67(11), 2692-2696, 2006-11-25 

参考文献:  13件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018653934
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11189709
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    13452843
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ