コンバイン選別部の穀粒流れモデル Model of Grain Return Flow for Separating Section of Head-feeding Combine

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

本研究では, 自脱コンバインの選別部に関して, 搬送による時間遅れとチャフシーブにより1番搬送系と2番搬送系に分配される穀粒の分配率, 及び3番穀粒損失率でモデルを作成した。この穀粒の流れモデルでは, 入力を脱穀されてグレーンパン上に落ちる穀粒流量とし, 出力はグレーンタンクへ流入する穀粒流量とした。パラメータ同定するための室内実験では, 3番穀粒損失は十分小さいとして無視し, 選別部に一定流量で穀粒を供給したときの1番搬送系と2番搬送系の穀粒流量を2つの流量センサを用いて測定した。この結果, 供試コンバインの各搬送での時間遅れと, チャフシーブのフィン開度に対する分配率が定量的に明らかになった。

The objective of this research is to propose a grain flow system of a head-feeding combine using a grain flow model. This model was built using the delay times for transportation, the distribution between clean grain flow and grain return flow, and the grain loss from suction fan. Within this model, the input was the flow rate of threshed grain dropped onto a grain pan, and the output was the flow rate of clean grain transport into a grain tank. To identify parameters of this model by experiment, we used two impact flow rate sensors, and measured the flow rates of grain flow to grain tank and grain return flow while the grain loss was neglected assuming it was enough small. As a result, the transport delay times and the distribution ratio of chaff sieve clearances of the test combine were determined.

収録刊行物

  • 農業機械學會誌  

    農業機械學會誌 69(1), 37-43, 2007-01-01 

    The Japanese Society of Agricultural Machinery and Food Engineers

参考文献:  13件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018656737
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00200470
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    02852543
  • NDL 記事登録ID
    8641491
  • NDL 雑誌分類
    ZR7(科学技術--農林水産--農産)
  • NDL 請求記号
    Z18-387
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ