農用電動車両を対象とした燃料電池ハイブリッドパワーシステムの高効率化の基礎的検討 Fundamental Study on the Improvement of Efficiency of a Fuel Cell Hybrid Power System for Agricultural Electric Vehicles

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

農用電動車両用に, 自立型の固体高分子燃料電池 (PEFC) と電気二重層キャパシタからなるハイブリッドパワーシステムを構築するため, 基礎的検討を行った。そのハイブリッドシステムの数値シミュレーションを行うために, 電気化学理論と実験結果に基づいて燃料電池の等価回路モデルを作成した。そして, 実際の電流-電圧特性を良好に再現できる燃料電池等価回路モデルを用いて, 独自の時分割方式 (TSM) パワー制御によるPEFCの効率について, 様々な条件 (TSMの周波数, デューティ比, 外部負荷抵抗) のもとで回路シミュレーションを行って検討した。その結果, TSMにおいて自立型PEFCの効率が向上することを確認した。

Fundamental study was made to construct a hybrid power system composed of passive-type polymer electrolyte fuel cells (PEFCs) and electric double-layer capacitors for agricultural electric vehicles. For numerically simulating the behavior of the hybrid system, a fuel cell equivalent circuit model was developed and the model parameters were determined based on an electrochemical theory and experimental results. By means of numerical simulation with this fuel cell equivalent circuit model which can represent the actual current-voltage characteristic reasonably well for a passive-type PEFC unit, the efficiency of the passive-type PEFC controlled by the authors' original power control method named Time-Splitting Method (TSM) has been investigated under various conditions (TSM frequencies, duty ratios and external load resistances), and the improvement of the efficiency of this PEFC with TSM has been confirmed.

収録刊行物

  • 農業機械學會誌  

    農業機械學會誌 69(1), 78-85, 2007-01-01 

    The Japanese Society of Agricultural Machinery and Food Engineers

参考文献:  7件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018656808
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00200470
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    02852543
  • NDL 記事登録ID
    8641728
  • NDL 雑誌分類
    ZR7(科学技術--農林水産--農産)
  • NDL 請求記号
    Z18-387
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ