夜尿症を契機に認められる下部尿路疾患について : 泌尿器科医は何を行うべきか LOWER URINARY TRACT PROBLEMS IN CHILDREN WITH ENURESIS : OAB IN CHILDREN SHOULD BE STRICTLY DIFFERENTIATED FROM MONOSYMPTOMATIC ENURESIS

この論文をさがす

著者

    • 加藤 昌生 KATO MASAO
    • 広島大学大学院医歯薬学総合研究科創生医科学専攻先進医療開発科学講座腎泌尿器科学 Department of Urology Division of Frontier Medical Science, Programs for Biomedical Research, Graduate School of Biomedical Sciences, Hiroshima University
    • 碓井 亞 USUI TSUGURU
    • 広島大学大学院医歯薬学総合研究科創生医科学専攻先進医療開発科学講座腎泌尿器科学 Department of Urology Division of Frontier Medical Science, Programs for Biomedical Research, Graduate School of Biomedical Sciences, Hiroshima University
    • 薄井 昭博 USUI AKIHIRO
    • 広島県立リハビリテーションセンター泌尿器科 Department of Urology Hiroshima Prefectural Rehabilitation Center

収録刊行物

  • 西日本泌尿器科  

    西日本泌尿器科 68(7), 310-314, 2006-07-20 

    日本泌尿器科学会西日本支部

参考文献:  21件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

キーワード

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018657533
  • NII書誌ID(NCID)
    AN0018386X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    00290726
  • NDL 記事登録ID
    8044639
  • NDL 雑誌分類
    ZS39(科学技術--医学--皮膚科学・泌尿器科学)
  • NDL 請求記号
    Z19-576
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL 
ページトップへ