廃車不凍液の処理・利用に関する基礎的研究 Fundamental Study on Treatment and Utilization of Scrapped Car's Coolant

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

廃車不凍液の処理2と排水中の富栄養源の一つである硝酸性窒素の生物学的除去に関する基礎的研究を行い, 次の結果を得た.廃車不凍液の主成分であるエチレングリコールと排水中の硝酸性窒素を同時に除去することが可能であった.両成分の分解率は, 全窒素 (TN) と全有機炭素 (TOC) の濃度比に依存した.両成分が共に効率よく分解する [TOC]/[TN] モル比はほぼ2であり, それより大きいと窒素成分はほぼ完全に分解した.一方, エチレングリコールは, モル比2以下でほぼ80%分解した.これらの結果を踏まえて, 開発されてきた廃棄物処理技術を融合したリサイクルシステムの構築を提案した.

Fundamental research on the biological treatment of scrapped car's coolant and decomposition of nitrate, one of the main eutsrophic components, was carried out and the following results were obtained. It has become apparent that aqueous mixtures of ethylene glycol, a main component of the coolant and nitrate could be simultaneously decomposed. Decomposition rate of both components depended on the [TOC]/[TN] molar ratio and effective rate was attained at ca. two. When [TOC]/[TN] molar ratio was higher than two TN decomposed almost 100%, and lower than 2 TOC decomposed ca. 80%. On the basis of the results obtained, a recycle system was proposed using/fusing various technologies of developed for wastes.

収録刊行物

  • マテリアルライフ学会誌  

    マテリアルライフ学会誌 19(1), 38-43, 2007-01-31 

    MATERIALS LIFE SOCIETY, JAPAN

参考文献:  12件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018661525
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11583427
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    13460633
  • NDL 記事登録ID
    8669941
  • NDL 雑誌分類
    ZM16(科学技術--科学技術一般--工業材料・材料試験)
  • NDL 請求記号
    Z14-1501
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ