森林流域を対象とする渓流水質予測モデルを構築する際に考慮すべき水文過程の影響について Necessity to consider hydrological controls of biogeochemical cycling when developing a catchment-scale ecosystem model

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 大手 信人 OHTE Nobuhito
    • 京都大学大学院農学研究科 地域環境科学専攻 森林水文学分野 Laboratory of Forest Hydrology, Division of Environmental Science and Technology, Graduate School of Agriculture, Kyoto University

抄録

 森林流域を対象とし, 渓流や河川の水質形成をモデル化するためには, 森林の物質循環と, そこから流出する溶存物質や浮遊物質が運ばれる水移動過程が記述できなければならない. 従来, 北東アメリカや北欧の気候条件下の観測データを基に, いくつかのモデルが開発されてきたが, 降水量の季節変動がはっきりとしたモンスーン気候下の森林流域では渓流水の水質を十分にシミュレートできない可能性がある. これは, モンスーンに起因する降水量の季節変動が地下水と土壌水の混合の変動を制御し, それによる渓流水質の季節変化が色濃く表れるからである. こうした現象のモデル化には, 土壌水, 地下水の貯留効果を十分に再現できる地下部の水文モデルを, 物質循環モデルと組み合わせる必要がある.

In order to model the stream water chemistry in a forest catchment, the model should include functions describing both the biogeochemical cycle and the hydrological pathways as the transportation system for solutes and suspended substances. Although several catchment-scale models have been developed based mainly on the data collected under non-monsoon climate corditions in the northeastern United States and northern Europe, it is questionable whether these models are able to simulate the seasonal changes in streamwater chemistry in a forest catchment under monsoon climate conditions. This is because the monsoon-driven precipitation seasonality affects subsurface-groundwater mixing, and this in turn strongly influences the seasonal variation in streamwater chemistry. To simulate this effect in a catchment-scale response, it is important to combine biogeochemical and hydrological models that will be able to express the effects by soil and groundwater storage and their mixing.

収録刊行物

  • 陸水學雜誌 = JAPANESE JOURNAL OF LIMNOLOGY  

    陸水學雜誌 = JAPANESE JOURNAL OF LIMNOLOGY 67(3), 259-266, 2006-12-01 

    The Japanese Society of Limnology

参考文献:  35件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  4件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018665297
  • NII書誌ID(NCID)
    AN0024866X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    00215104
  • NDL 記事登録ID
    8645100
  • NDL 雑誌分類
    ZM44(科学技術--地球科学--海洋・陸水・火山)
  • NDL 請求記号
    Z15-149
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ