TiAl基合金の高温酸化挙動に及ぼすH_2O, CO_2およびN_2の影響 Influence of H_2O, CO_2 and N_2 on the Oxidation Behavior of TiAl-Based Alloys

この論文をさがす

著者

    • 吉原 美知子 YOSHIHARA Michiko
    • 横浜国立大学大学院工学研究院システムの創生部門 Department of Mechanical Engineering and Materials Science, Graduate School of Engineering, Yokohama National University
    • 谷口 滋次 TANIGUCHI Shigeji
    • 大阪大学大学院工学研究科マテリアル生産科学専攻 Division of Materials and Manufacturing Science, Graduate School of Engineering, Osaka University
    • 久保田 知秀 KUBOTA Tomohide
    • 大阪大学大学院工学研究科マテリアル生産科学専攻 Division of Materials and Manufacturing Science, Graduate School of Engineering, Osaka University

収録刊行物

  • 日本金屬學會誌 = Journal of the Japan Institute of Metals  

    日本金屬學會誌 = Journal of the Japan Institute of Metals 71(1), 16-24, 2007-01-01 

    日本金属学会

参考文献:  38件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018665542
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00062446
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    00214876
  • NDL 記事登録ID
    8645379
  • NDL 雑誌分類
    ZP41(科学技術--金属工学・鉱山工学)
  • NDL 請求記号
    Z17-314
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL 
ページトップへ