アクティブ処理を採用するワンステップ接着システムのう蝕象牙質への接着性 Bonding of a one-step adhesive system to carious dentin with active application mode

この論文をさがす

著者

    • 趙 暁華 ZHAO Xiaohua
    • 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 生体機能再生・再建学講座 歯科保存修復学分野 Department of Operative Dentistry, Okayama University Graduate School of Medicine, Dentistry and Pharmaceutical Sciences
    • 吉山 昌宏 YOSHIYAMA Masahiro
    • 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 生体機能再生・再建学講座 歯科保存修復学分野 Department of Operative Dentistry, Okayama University Graduate School of Medicine, Dentistry and Pharmaceutical Sciences

収録刊行物

  • 接着歯学 = Adhesive dentistry  

    接着歯学 = Adhesive dentistry 24(3), 111-119, 2006-12-15 

参考文献:  33件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018670530
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10044236
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09131655
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ