レジン強化型グラスアイオノマーセメント Ionotite F の歯髄反応 Pulpal response to a composite resin inlay bonded with Ionotite F resin-modified glass ionomer cement

この論文をさがす

著者

    • 島田 康史 SHIMADA Yasushi
    • 東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科 摂食機能保存学講座 う蝕制御学分野 Cariology and Operative Dentistry, Department of Restorative Sciences, Graduate School, Tokyo Medical and Dental University
    • Md ウザマン アルカート MD UZZAMAN Akhtar
    • 東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科 摂食機能保存学講座 う蝕制御学分野 Cariology and Operative Dentistry, Department of Restorative Sciences, Graduate School, Tokyo Medical and Dental University
    • 笹渕 康敬 SASAFUCHI Yasutaka
    • 東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科 摂食機能保存学講座 う蝕制御学分野 Cariology and Operative Dentistry, Department of Restorative Sciences, Graduate School, Tokyo Medical and Dental University
    • 大槻 昌幸 OHTSUKI Masayuki
    • 東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科 摂食機能保存学講座 う蝕制御学分野 Cariology and Operative Dentistry, Department of Restorative Sciences, Graduate School, Tokyo Medical and Dental University
    • 田上 順次 TAGAMI Junji
    • 東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科 摂食機能保存学講座 う蝕制御学分野 Cariology and Operative Dentistry, Department of Restorative Sciences, Graduate School, Tokyo Medical and Dental University

収録刊行物

  • 接着歯学 = Adhesive dentistry  

    接着歯学 = Adhesive dentistry 24(3), 185-189, 2006-12-15 

参考文献:  16件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018670758
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10044236
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09131655
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ