セメント象牙境の構造と機能に関する組織学的および免疫組織化学的研究 A histological and immunohistochemical study of the structure and function of the cemento-dentinal junction

この論文をさがす

著者

    • 福島 千史 FUKUSHIMA Chifumi
    • 北海道大学大学院歯学研究科口腔健康科学講座歯周・歯内療法学教室 Department of Periodontology and Endodontology, Division of Oral Health Science, Hokkaido University Graduate School of Dental Medicine
    • 山本 恒之 YAMAMOTO Tsuneyuki
    • 北海道大学大学院歯学研究科口腔健康科学講座硬組織発生生物学教室 Department of Developmental Biology of Hard Tissue, Division of Oral Health Science, Hokkaido University Graduate School of Dental Medicine
    • 脇田 稔 WAKITA Minoru
    • 北海道大学大学院歯学研究科口腔健康科学講座硬組織発生生物学教室 Department of Developmental Biology of Hard Tissue, Division of Oral Health Science, Hokkaido University Graduate School of Dental Medicine
    • 川浪 雅光 KAWANAMI Masamitsu
    • 北海道大学大学院歯学研究科口腔健康科学講座歯周・歯内療法学教室 Department of Periodontology and Endodontology, Division of Oral Health Science, Hokkaido University Graduate School of Dental Medicine

収録刊行物

  • 北海道歯学雑誌  

    北海道歯学雑誌 27(2), 159-170, 2006-12-15 

参考文献:  57件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018676150
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00229778
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09147063
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ