OSEM法を用いた再構成画像に及ぼす Subset 値の影響 : アーチファクト発生と分配方向数の関係 Effects of Subset Number on the Images Reconstructed by OSEM Method : Relationship between Artifact Generation and Projection Numbers Distributed in One Subset

この論文をさがす

著者

    • 曽根 照喜 SONE Teruki
    • 川崎医科大学附属病院核医学診療部 Department of Nuclear Medicine, Kawasaki Medical School Hospital
    • 村瀬 研也 MURASE Kenya
    • 大阪大学大学院医学系研究科保健学専攻医療技術科学分野医用物理工学講座 Department of Medical Engineering, Faculty of Allied Health Science, Graduate School of Medicine, Osaka University
    • 高橋 由武 TAKAHASHI Yoshitake
    • 大阪大学大学院医学系研究科保健学専攻医療技術科学分野医用物理工学講座 Department of Medical Engineering, Faculty of Allied Health Science, Graduate School of Medicine, Osaka University

収録刊行物

  • 核医学  

    核医学 43(4), 315-323, 2006-11-20 

参考文献:  20件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  2件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018688260
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00038394
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    00227854
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ