極大クリーク全列挙アルゴリズムCLIQUESを基にした極大2部クリーク全列挙アルゴリズム An Algorithm for Generating All Maximal Bipartite Cliques Based on CLIQUES that Generates All Maximal Cliques

この論文をさがす

著者

    • 仲川 崇史 NAKAGAWA Takashi
    • 電気通信大学 電気通信学研究科 情報通信工学専攻 Graduate school of Electro-Communications The University of Electro-Communications
    • 富田 悦次 TOMITA Etsuji
    • 電気通信大学 電気通信学研究科 情報通信工学専攻 Graduate school of Electro-Communications The University of Electro-Communications

収録刊行物

  • 情報処理学会研究報告. MPS, 数理モデル化と問題解決研究報告  

    情報処理学会研究報告. MPS, 数理モデル化と問題解決研究報告 62, 73-76, 2006-12-21 

参考文献:  5件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018689794
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10505667
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09196072
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ