断髄法における新規ハイドロキシアパタイト製剤の有効性の検討 To Evaluate The Usefulness of New Hydroxyapatite and Other Materials as A Pulp Capping Agent

この論文をさがす

著者

    • 荒井 清司 ARAI Kiyoshi
    • 日本大学大学院松戸歯学研究科小児歯科学講座 Nihon University Graduate School of Dentistry at Matsudo
    • 木場 秀夫 KIBA Hideo
    • 日本大学松戸歯学部口腔病理学教室 Department of Oral Pathology, Nihon University School of Dentistry at Matsudo
    • 久保山 昇 KUBOYAMA Noboru
    • 日本大学松戸歯学部歯科薬理学教室 Department of Oral Medicine, Nihon University School of Dentistry at Matsudo
    • 松根 健介 MATSUNE Kensuke
    • 日本大学松戸歯学部小児歯科学教室 Department of Pedodontics, Nihon University School of Dentistry at Matsudo
    • 前田 隆秀 MAEDA Takahide
    • 日本大学松戸歯学部小児歯科学教室 Department of Pedodontics, Nihon University School of Dentistry at Matsudo

収録刊行物

  • 小児歯科学雑誌  

    小児歯科学雑誌 44(5), 693-701, 2006-12-25 

参考文献:  34件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  4件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018693622
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00116228
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    05831199
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ