モバイルP2P情報共有のための無線レイヤのサービス差別化を利用したインセンティブメカニズム An Incentive Mechanism Using Wireless Service Differentiation for Mobile Peer-to-Peer Information Sharing

この論文をさがす

著者

    • 山田 将人 YAMADA Masato
    • 京都大学大学院情報学研究科通信情報システム専攻 Communications and Computer Engineering, Graduate School of Informatics, Kyoto University
    • 佐藤 健一朗 SATO Kenichiro
    • 京都大学大学院情報学研究科通信情報システム専攻 Communications and Computer Engineering, Graduate School of Informatics, Kyoto University
    • 新熊 亮一 SHINKUMA Ryoichi
    • 京都大学大学院情報学研究科通信情報システム専攻 Communications and Computer Engineering, Graduate School of Informatics, Kyoto University
    • 高橋 達郎 TAKAHASHI Tatsuro
    • 京都大学大学院情報学研究科通信情報システム専攻 Communications and Computer Engineering, Graduate School of Informatics, Kyoto University

収録刊行物

  • 電子情報通信学会技術研究報告. IN, 情報ネットワーク  

    電子情報通信学会技術研究報告. IN, 情報ネットワーク 106(420), 13-18, 2006-12-07 

参考文献:  14件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018700882
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10013072
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09135685
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ