帯域利用状態に着目したパルス型DoS検知の誤検知と観測コストの低減 Reducing False Positive and Observation Cost in Bandwidth Usage-based Pulsing DoS Detection Schemes

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 映像情報メディア学会技術報告  

    映像情報メディア学会技術報告 30(67), 25-30, 2006-12-15 

参考文献:  14件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018706770
  • NII書誌ID(NCID)
    AN1059086X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    13426893
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ