オバルブミン感作鼻炎マウスに対する大麦醗酵エキスの効果 Effects of Fermented Barley Extract on Allergic Rhinitis in OVA-Sensitized Mice

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

マウスによる大麦醗酵エキスの抗アレルギー作用について検討した.FBEをOVA感作鼻炎マウスに摂取させると,くしゃみや鼻掻き回数の増加が抑制され,鼻炎症状の緩和作用を示す事が明らかとなった.また血中OVA特異的IgE抗体価の上昇も抑制し,試験終了時に測定した脾細胞のサイトカイン産生では,Th2細胞型のIL-4産生が低値を示した.これらの結果より,FBEは,Th2細胞への分化を抑制し,IgE産生を減少させる事で抗アレルギー作用を示すものと考えられた.

The effect of fermented barley extract (FBE) on experimental allergic rhinitis was investigated. FBE was fed (2% in diet) to sensitized mice for 5 weeks. FBE significantly inhibited nasal symptoms (sneezing and nasal rubbing) and reduced the level of antigen-specific immunoglobulin E (IgE) in serum. In addition, FBE reduced production of interleukin-4 (IL-4), a Th2-type cytokine, from the spleen cells of sensitized mice. In contrast, oral administration of FBE increased the production of interleukin-12 (IL-12) from the spleen cells of normal mice. These results suggest that FBE possesses anti-allergic effects and that its mechanism is related to suppression of differentiation in Th2-type cells.

収録刊行物

  • 日本食品科学工学会誌 : Nippon shokuhin kagaku kogaku kaishi = Journal of the Japanese Society for Food Science and Technology  

    日本食品科学工学会誌 : Nippon shokuhin kagaku kogaku kaishi = Journal of the Japanese Society for Food Science and Technology 54(2), 61-66, 2007-02-15 

    Japanese Society for Food Science and Technology

参考文献:  23件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  4件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018710266
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10467499
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    1341027X
  • NDL 記事登録ID
    8638087
  • NDL 雑誌分類
    ZP34(科学技術--食品工学・工業)
  • NDL 請求記号
    Z17-126
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ