成長期および産卵期における人工種苗アユの選好流速 Water Velocity Preference of Artificially Hatched Ayu, Plecoglossus altivelis altivelis in Growing and Spawning Season

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 本田 晴朗 HONDA Haruo
    • 電力中央研究所 Central Research Institute of Electric Power Industry, Environmental Science Research Laboratory

抄録

アユの選好流速について、水槽実験により測定した。成長期のアユが選好し定位した流速は25.0~66.6(mean±SD=43.4±9.2)cm/sであった。体長と選好流速とは直線関係にあり、大型のアユほど速い流速を選好した。また、アユが摂餌し食み跡をつけた流速は22.2~75.6(41.9±14.5)cm/sで、一次生産の高い早瀬の流速にほぼ相当した。秋の産卵期にアユが選好した流速は 19.6~47.6(33.2 ±9.5)cm/sで、成長期の選好流速より遅くなったが、やはり体長と直線関係にあった。この選好流速は、実際に産卵した産卵床の流速15.6~51.1(26.7±9.1)cm/s とほぼ一致した。そして、体長18cm以上のアユは早瀬でも平瀬でも産卵したが、体長17cm以下のアユは平瀬にしか産卵しなかった。これらの結果より、成長期のアユは早瀬、産卵期にはおもに平瀬の流速を選好すると推定した。

収録刊行物

  • 水産増殖  

    水産増殖 54(4), 421-427, 2006-12-20 

    水産増殖談話会

参考文献:  32件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018710399
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00124667
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    03714217
  • NDL 記事登録ID
    8653257
  • NDL 雑誌分類
    ZR26(科学技術--農林水産--水産)
  • NDL 請求記号
    Z18-761
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  IR 
ページトップへ