シシャモの産卵行動および産着卵の生残に及ぼす河川流速の影響 Influence of Water Velocity on Spawning Behavior and Egg Survival of Shishamo Smelt

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 新居 久也 NII Hisaya
    • 北海道大学大学院水産科学研究科 Graduate School of Fisheries Science, Hokkaido University
    • 上田 宏 UEDA Hiroshi
    • 北海道大学大学院水産科学研究科 Graduate School of Fisheries Science, Hokkaido University

抄録

シシャモの産卵場所における底層流速が産着卵密度に及ぼす影響を明らかにするために、流速が産卵行動に与える影響、流速の変化が産着卵の剥離に与える影響、低流速域で生じる砂泥の被覆と生残率との関係を水槽実験により検証した。その結果、底層流速が0.6m/sec以上になると、成魚は産卵できず、産着卵は剥離しやすくなった。また、産着卵に砂泥が 4mm以上の厚さで被覆すると、生残率が低下することが明らかとなった。これらの知見は、シシャモの産卵域の保全および修復条件を策定することに寄与すると考えられる。

収録刊行物

  • 水産増殖  

    水産増殖 54(4), 437-447, 2006-12-20 

    水産増殖談話会

参考文献:  25件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018710459
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00124667
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    03714217
  • NDL 記事登録ID
    8653298
  • NDL 雑誌分類
    ZR26(科学技術--農林水産--水産)
  • NDL 請求記号
    Z18-761
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  IR 
ページトップへ