冬季の九州西岸における Dinophysis 属渦鞭毛藻の分布 Distribution of Several Dinophysis Species off Western Kyushu in Winter

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 圦本 達也 YURIMOTO Tatsuya
    • 独立行政法人水産総合研究センター西海区水産研究所 Seikai National Fisheries Research Institute, Fisheries Research Agency
    • 前野 幸男 MAENO Yukio
    • 独立行政法人水産総合研究センター西海区水産研究所 Seikai National Fisheries Research Institute, Fisheries Research Agency
    • 木元 克則 KIMOTO Katsunori
    • 独立行政法人水産総合研究センター西海区水産研究所 Seikai National Fisheries Research Institute, Fisheries Research Agency

抄録

2005年1月から2月に九州西岸の76調査定点においてDinophysis spp. の出現状況を調査した結果、有毒種を含むD. caudata、D. fortii、D. acuminata、D. rotundataおよびD. infundibulaの5種が観察された。これらの採集時における水温および塩分は、D. caudataが8.9~15.5℃・26.8~34.8PSU、D. fortiiが11.3~15.0℃・29.5~34.6PSU、D. acuminataが8.8~16.0℃・28.9~34.8PSU、D. rotundataが11.2~15.8℃・27.1~34.5PSUおよびD. infundibulaが11.3~16.5℃・31.1~34.4PSUであった。出現密度は最高でD. acuminataの72cells/l と低い値であったが、九州西岸に広く出現していたことから、本海域においても下痢性貝毒による二枚貝類の毒化に対して注意を払う必要があることが示唆された。

収録刊行物

  • 水産増殖  

    水産増殖 54(4), 455-464, 2006-12-20 

    水産増殖談話会

参考文献:  35件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018710496
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00124667
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    03714217
  • NDL 記事登録ID
    8653323
  • NDL 雑誌分類
    ZR26(科学技術--農林水産--水産)
  • NDL 請求記号
    Z18-761
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  IR 
ページトップへ