海産白点虫 Cryptocaryon irritans の宿主離脱時刻および感染時刻 The Clock Time of Leaving and Invading Hosts in Cryptocaryon irritans

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 堅田 昌英 KATATA Masahide
    • 和歌山県農林水産総合技術センター水産試験場 Fisheries Experimental Station, Wakayama Research Center of Agriculture, Forestry and Fisheries
    • 木村 創 KIMURA Hajime
    • 和歌山県農林水産総合技術センター水産試験場 Fisheries Experimental Station, Wakayama Research Center of Agriculture, Forestry and Fisheries
    • 竹内 照文 [他] TAKEUCHI Terufumi
    • 和歌山県農林水産総合技術センター水産試験場 Fisheries Experimental Station, Wakayama Research Center of Agriculture, Forestry and Fisheries
    • 良永 知義 YOSHINAGA Tomoyoshi
    • 東京大学大学院農学生命科学研究科 Department of Aquatic Bioscience, Graduate School of Agricultural and Life Sciences, The University of Tokyo

抄録

マダイおよびイシダイを宿主として, 飼育水槽内あるいは網生簀養殖場で海産白点虫の宿主離脱時刻および感染時刻を検討した。離脱時刻は白点病発生水槽あるいは養殖生簀ヘトラップを垂下・回収して調査した。感染時刻は網かごに入れたイシダイ稚魚を垂下・回収し, その後のイシダイの死亡状況を追跡して検討した。宿主からの離脱および宿主への感染はともに夜間に多かった。今回得られた離脱・感染時刻はこれまでに実験的に得られた時刻と若干異なるが, 水槽や養殖場でも宿主への離脱・感染はある程度限られた時刻に生じることが示された。

The clock time when <I>Cryptocaryon irritans</I> leaves host as protomonts and invades host as theronts was investigated using red sea bream <I>Pagrus major</I> and parrot fish <I>Oplegnathus fasciatus</I>, respectively, as host fishes in a tank or a floating net pen. The time of leaving was examined by hanging sediment traps in a tank and a floating net pen, in both of which cryptocaryoniasis was occurring. To investigate the time of invasion, parrot fish were challenged in a hanging net cage in the tank for limited periods and mortality of the challenged fish by cryptocaryoniasis was examined. The leaving and invasion mainly occurred in the middle of the night. Though the time was slightly different from those obtained previously in laboratory experiments, <I>C. irritans</I> was found to leave and invade hosts in a limited period of a day.

収録刊行物

  • 水産増殖  

    水産増殖 54(4), 537-541, 2006-12-20 

    水産増殖談話会

参考文献:  9件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018710802
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00124667
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    03714217
  • NDL 記事登録ID
    8653589
  • NDL 雑誌分類
    ZR26(科学技術--農林水産--水産)
  • NDL 請求記号
    Z18-761
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  IR  J-STAGE 
ページトップへ