養殖ウナギの各血清リポタンパク質の構成成分 Serum Lipoprotein Composition of Cultured Eel

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

養殖ウナギ(Anguilla japonica)における、各血清リポタンパク質の体脂肪に関する栄養生理学的役割を明らかにするために血清リポタンパク質のLDLとHDL2、HDL3の構成成分の差違を検討した。 各リポタンパク質は密度濃度勾配超遠心により分離した。リポタンパク質の脂質の構成成分でHDL2はHDL3と比較してCEが多く、タンパク質の少ないリポタンパク質であった。脂肪酸組成でHDL2はHDL3とは異なり、LDLに似た様相であった。アポタンパク質ではHDL2とHDL3は同じ構成成分であり、LDLとは異なっていた。しかし、HDL2とHDL3のアポタンパク質の構成割合は異なっていた。以上のことから養殖ウナギの血清HDL2と HDL3は脂質の構成が異なるばかりでなく、そのタンパク質の構成割合も異なっていた。

収録刊行物

  • 水産増殖  

    水産増殖 54(4), 567-573, 2006-12-20 

    水産増殖談話会

参考文献:  28件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018710864
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00124667
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    03714217
  • NDL 記事登録ID
    8653696
  • NDL 雑誌分類
    ZR26(科学技術--農林水産--水産)
  • NDL 請求記号
    Z18-761
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  IR 
ページトップへ