地すべり防止区域内のパイプラインに対する安全性の検討 Geological and Soil Mechanical Investigations for Pipeline Routing Design in the Landslide Area

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

地すべり防止区域内において, 現在活動を休止している地すべりブロック付近にパイプラインの路線を選定する際には, 事前の十分な調査が必要である。本報では, 国営筑後川下流土地改良事業地区において路線選定の際に実施した現地踏査から地質調査, すべり検討 (現況地形を安全率1.0として, 円弧すべり逆計算で求める地山と沖積層のせん断強度の検証, および自由円弧で掘削前後の地すべりが誘発される危険性の検証) に至る一連の検討結果について紹介する。

収録刊行物

  • 農業土木学会誌 = Journal of the Japanese Society of Irrigation, Drainage and Reclamation Engineering  

    農業土木学会誌 = Journal of the Japanese Society of Irrigation, Drainage and Reclamation Engineering 75(1), 33-34, 2007-01-01 

    The Japanese Society of Irrigation, Drainage and Rural Engineering

参考文献:  2件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018711226
  • NII書誌ID(NCID)
    AN0020119X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    03695123
  • データ提供元
    CJP書誌  J-STAGE 
ページトップへ