消化器外科領域における多臓器不全に対する白血球除去療法の有用性 Utility of Leukocytoapheresis (LCAP) for Multiple Organ Failure after Digestive Surgery

この論文をさがす

著者

    • 西村 拓 NISHIMURA Taku
    • 山口大学大学院消化器・腫瘍外科 Department of Digestive Surgery and Surgical Oncology, Yamaguchi University Graduate School of Medicine
    • 上野 富雄 UENO Tomio
    • 山口大学大学院消化器・腫瘍外科 Department of Digestive Surgery and Surgical Oncology, Yamaguchi University Graduate School of Medicine
    • 為佐 卓夫 TAMESA Takao
    • 山口大学大学院消化器・腫瘍外科 Department of Digestive Surgery and Surgical Oncology, Yamaguchi University Graduate School of Medicine
    • 岡 正朗 OKA Masaaki
    • 山口大学大学院消化器・腫瘍外科 Department of Digestive Surgery and Surgical Oncology, Yamaguchi University Graduate School of Medicine

収録刊行物

  • 日本腹部救急医学会雑誌 = Journal of abdominal emergency medicine  

    日本腹部救急医学会雑誌 = Journal of abdominal emergency medicine 27(1), 59-63, 2007-01-31 

参考文献:  10件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018715510
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10426469
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    13402242
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ