白醤油について The General Remarks on White (or Pale) Soy Sauce (Shiro Syouyu)

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

白醤油の醤油に占める割合は1974年には0.5%であったが, 2005年には0.8%と量的にはまだ少ないが着実に増加していると考えられる。白醤油は極度に淡色であり, 食材の持つ本来の色を活かすことができるので, 業務・加工用, 特に白だしなどへの需要が伸びていると考えられる。味りんは米麹をアルコールで仕込むが, 白醤油は小麦主体麹を食塩水で仕込むので, 白醤油は味りんと淡口醤油の融合したものとも言える。このように需要の伸びが期待できる白醤油について解説いただいた。

収録刊行物

  • 日本醸造協会誌 = Journal of the Brewing Society of Japan  

    日本醸造協会誌 = Journal of the Brewing Society of Japan 102(1), 24-30, 2007-01-15 

    Brewing Society of Japan

参考文献:  49件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018718535
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10034389
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    09147314
  • NDL 記事登録ID
    8654387
  • NDL 雑誌分類
    ZP15(科学技術--化学・化学工業--醗酵・微生物工学)
  • NDL 請求記号
    Z17-416
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ