日本建築学会鉄筋コンクリート造建築物の収縮ひび割れ制御設計・施工指針案概要とポイント : その1・方針, 要求性能および設計限界状態 OUTLINE OF AIJ RECOMMENDATIONS FOR PRACTICE OF CRACK CONTROL IN REINFORCED CONCRETE BUILDINGS, PART1 : PRINCIPLE OF DESIGN, PERFORMANCE REQUIREMENTS, AND LIMIT STATES

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • セメント・コンクリート = Cement & Concrete  

    セメント・コンクリート = Cement & Concrete (719), 13-22, 2007-01-10 

    セメント協会

参考文献:  11件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018721653
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00131505
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    03710718
  • NDL 記事登録ID
    8652544
  • NDL 雑誌分類
    ZN1(科学技術--建設工学・建設業)
  • NDL 請求記号
    Z16-127
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL 
ページトップへ