QT延長症候群を誘発する薬剤を簡便に検出する手法の提案 A Technique for Simple Detection of Drug-Induced Long QT Syndrome

この論文をさがす

著者

    • 平松 茂樹 HIRAMATSU Shigeki
    • 早稲田大学大学院 情報生産システム研究科 生命・生体工学研究室 Department of Biological Engineering, Information Architecture Graduate School of information, Production and Systems, Waseda University
    • 西村 敏博 NISHIMURA Toshihiro
    • 早稲田大学大学院 情報生産システム研究科 生命・生体工学研究室 Department of Biological Engineering, Information Architecture Graduate School of information, Production and Systems, Waseda University

収録刊行物

  • 電子情報通信学会技術研究報告. MBE, MEとバイオサイバネティックス  

    電子情報通信学会技術研究報告. MBE, MEとバイオサイバネティックス 106(506), 69-72, 2007-01-19 

参考文献:  14件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018728855
  • NII書誌ID(NCID)
    AN1001320X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ