Split エコー命令によるコードサイズ削減 Code Compression with Split Echo Instructions

この論文をさがす

著者

    • STUBDAL Iver
    • 慶應義塾大学理工学部 Dept. of Information and Computer Science, Keio University
    • KARADUMAN Arda
    • 慶應義塾大学理工学部 Dept. of Information and Computer Science, Keio University

収録刊行物

  • 情報処理学会研究報告. ARC,計算機アーキテクチャ研究会報告  

    情報処理学会研究報告. ARC,計算機アーキテクチャ研究会報告 171, 103-108, 2007-01-22 

参考文献:  8件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018751050
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10096105
  • 本文言語コード
    ENG
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09196072
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ