新しい橈骨遠位端骨折用掌側プレートの開発 Development of a new palmar plate for fractures of the distal radius

この論文をさがす

著者

    • 香月 憲一 KAZUKI K.
    • 大阪市立大学大学院医学研究科整形外科学 Department of Orthopaedic Surgery, Osaka City University Graduate School of Medicine
    • 岡田 充弘 OKADA M.
    • 大阪市立大学大学院医学研究科整形外科学 Department of Orthopaedic Surgery, Osaka City University Graduate School of Medicine
    • 高岡 邦夫 TAKAOKA K.
    • 大阪市立大学大学院医学研究科整形外科学 Department of Orthopaedic Surgery, Osaka City University Graduate School of Medicine
    • 上村 卓也 UEMURA T.
    • 大阪市立総合医療センター整形外科 Department of Orthopaedic Surgery, Osaka City General Hospital
    • 日高 典昭 HIDAKA N.
    • 大阪市立総合医療センター整形外科 Department of Orthopaedic Surgery, Osaka City General Hospital

収録刊行物

  • 骨折  

    骨折 29(1), 49-53, 2007-02-25 

参考文献:  10件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018753492
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00193014
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    02872285
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ