脛骨骨幹部骨折の髄内釘治療における骨癒合遷延因子の検討 The factors of delayed union after interlocking-nailing for tibial shaft fracture

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 骨折  

    骨折 29(1), 132-135, 2007-02-25 

参考文献:  5件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018753649
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00193014
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    02872285
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ