幽門側胃切除術後再建術式別の quality of life : 質問紙調査による精神的健康の検討 Quality of Life after Distal Subtotal Gastrectomy by Reconstructive Procedure : Evaluation with Psychological Health Scored by GHQ28

この論文をさがす

著者

    • 大杉 治司 OSUGI Harushi
    • 大阪市立大学大学院医学研究科消化器外科学 Department of Gastroenterological Surgery, Osaka City University Graduate School of Medicine
    • 竹村 雅至 TAKEMURA Masashi
    • 大阪市立大学大学院医学研究科消化器外科学 Department of Gastroenterological Surgery, Osaka City University Graduate School of Medicine
    • 李 栄柱 LEE Shigeru
    • 大阪市立大学大学院医学研究科消化器外科学 Department of Gastroenterological Surgery, Osaka City University Graduate School of Medicine
    • 福原 研一朗 FUKUHARA Kenichiro
    • 大阪市立大学大学院医学研究科消化器外科学 Department of Gastroenterological Surgery, Osaka City University Graduate School of Medicine
    • 岩崎 洋 IWASAKI Hiroshi
    • 大阪市立大学大学院医学研究科消化器外科学 Department of Gastroenterological Surgery, Osaka City University Graduate School of Medicine

収録刊行物

  • 日本消化器外科学会雑誌 = The Japanese Journal of Gastroenterological Surgery  

    日本消化器外科学会雑誌 = The Japanese Journal of Gastroenterological Surgery 40(2), 157-163, 2007-02-01 

参考文献:  19件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018755980
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00192066
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    03869768
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ