臨床調査個人票から得られる難病の発病年齢 AGE AT THE ONSET OF INTRACTABLE DISEASE : BASED ON A CLINICAL DATABASE FOR PATIENTS RECEIVING FINANCIAL AID FOR TREATMENT

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

<b>目的</b> 特定疾患治療研究事業対象疾患について,その発病年齢分布を明らかにする。<br/><b>方法</b> 電子入力された2003年度臨床調査個人票を用いた。臨床調査個人票に記載された発病年と生年から発病年齢を算出し,疾患別,性別に発病年齢の 5 歳階級別受給者数,パーセンタイル値,好発年齢を求めた。<br/><b>結果</b> 特定疾患では,中高年に好発する疾患が比較的多かった。しかし,原発性免疫不全症候群,亜急性硬化性全脳炎,ライソゾーム病,表皮水疱症,神経線維腫症I型,神経線維腫症II型では好発年齢が20歳未満であった。好発年齢が20~40歳代にある疾患は,大動脈炎症候群,全身性エリテマトーデス,ベーチェット病,副腎白質ジストロフィー,多発性硬化症,潰瘍性大腸炎,クローン病であった。発病年齢分布が 2 峰性を示す疾患は,再生不良性貧血,特発性血小板減少性紫斑病,重症筋無力症,モヤモヤ病,サルコイドーシスであった。その他の疾患の多くでは好発年齢は40歳以上であった。<br/><b>結論</b> 電子入力された2003年度臨床調査個人票を利用することにより,特定疾患治療研究事業対象疾患の好発年齢,発病年齢分布を系統的に明らかにすることができた。本研究結果は,各難病の自然史に関し貴重な情報を与えるものである。

<b>Objective</b> We examined a clinical database for patients receiving financial aid for treatment to elucidate age at onset of intractable disease.<br/><b>Methods</b> Data were obtained from the clinical database of patients receiving financial aid for treatment in 2003. Age at onset of disease was calculated by subtracting the year of birth from the year of onset as registered in the database. Percentiles for age at onset and peak onset age were evaluated for each intractable disease.<br/><b>Results</b> Peak onset ages for primary immune-deficiency syndrome, subacute sclerosing panencephalitis, lysosomal diseases, epidermolysis bullosa and neurofibromatosis I and II were under 20 years. Peak onset ages for aortitis syndrome, systemic lupus erythematosus, Behcet's disease, adrenoleukodystrophy, multiple sclerosis, ulcerative colitis and Crohn's disease were between 20 and 50. Distributions of age at onset for aplastic anemia, idiopathic thrombocytopenic purpura, myasthenia gravis, moyamoya disease and sarcoidosis were bimodal. Peak onset age for many other diseases were ≧40 years.<br/><b>Conclusions</b> Using a clinical database for patients receiving financial aid for treatment, the distribution of ages at onset and peak onset ages could be systematically clarified for individual intractable diseases. Our study provides new information on the natural history of disease development.

収録刊行物

  • 日本公衆衛生雑誌 = JAPANESE JOURNAL OF PUBLIC HEALTH  

    日本公衆衛生雑誌 = JAPANESE JOURNAL OF PUBLIC HEALTH 54(1), 3-14, 2007-01-15 

    Japanese Society of Public Health

参考文献:  24件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  3件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018756276
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00189323
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    05461766
  • NDL 記事登録ID
    8643133
  • NDL 雑誌分類
    ZS17(科学技術--医学--衛生学・公衆衛生)
  • NDL 請求記号
    Z19-216
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ