異なる測定方法による断熱材の熱伝導率比較 Comparison of Thermal Conductivities of Thermal Insulations by Different Measurement Methods

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

断熱材の熱伝導率測定に関し、100 ℃以上の温度範囲において熱伝導率測定の標準物質となるものがほとんど無いという問題がある。例えば保護熱板法(GHP 法)による測定では、測定装置あるいは測定者の違いにより、同質材料であるはずの断熱材の熱伝導率に大きな差が生じている。そこで、測定方法や装置の違いが、断熱材の熱伝導率測定にどれほどの影響を与えるものなのかを調査するとともに、標準物質が存在しない温度範囲で如何にして正確な測定をするかという課題に取り組むことにした。本研究では、同一あるいは同質・同形の試験体を使って、100~1300 ℃の温度範囲においてGHP 法、周期加熱法および非定常熱線法による測定が可能な装置を開発し、それらの測定結果を比較することで、測定方法の違いによる熱伝導率の差について検討した。その結果、少なくとも同質・同形の試験体を対象にする限り、測定方法が異なっていても±10% の範囲で一致することが分かった。したがって、標準物質が存在しない100 ℃以上の温度範囲では、ある測定方法で得られた熱伝導率を、異なる測定方法による結果と比較することが、正確な熱伝導率を得る有力な手段の一つになると考えられる。

We have some problems concerning the measurement of thermal conductivity of thermal insulation. One of them is that there are few reference materials for measuring thermal conductivity in the temperature range above 100°C. Therefore, the thermal conductivity of thermal insulation has much deviation that depends on measurement apparatuses and observers in spite of measuring the same specimen. Then, I have researched how far the influence of the difference in measurement methods and apparatuses extends. Furthermore, I have investigated how to measure thermal conductivity in the temperature range above 100°C. In this study, I investigated the measurement apparatuses for thermal conductivity of the identical and same kind of thermal insulations using Guarded Hot Plate (GHP), cyclic heat, and transient hot wire methods in the temperature range from 100 to 1300°C. The thermal conductivities of three kinds of thermal insulations were measured, and compared with each other. As far as measuring the identical and same kind of specimen, it was clear that the results obtained by these three methods agreed with each other within ±10% deviations. Therefore, it is considered that the comparison of the thermal conductivities obtained by the different measurement methods will be practical for improvement of the accuracy measurement at the temperature range in the absence of reference materials.

収録刊行物

  • 熱物性 : Japan journal of thermophysical properties  

    熱物性 : Japan journal of thermophysical properties 21(2), 86-96, 2007-05-28 

    JAPAN SOCIETY OF THERMOPHYSICAL PROPERTIES

参考文献:  12件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  2件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018758358
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10064743
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    0913946X
  • NDL 記事登録ID
    8845446
  • NDL 雑誌分類
    ZM35(科学技術--物理学)
  • NDL 請求記号
    Z15-524
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ