改正建築士法等について Outline of the Kenchiku-shi Law (Architect/Engineer Law) Amendment

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

構造計算書偽装問題に対応するため, 政府は平成18年の第164回通常国会及び第165回臨時国会において, 建築基準法, 建築士法等の改正案を提出し審議可決された。ここでは, 特にそれらの改正事項のうち, 建築士法を中心に改正事項をまとめた。

Amendment on the Kenchiku-shi Law (Architect/Engineer Law), the Building Standard Law and other relating Law as measures after the case of structural data fabrications was passed at the No.164 and No165 session of the National Diet. This report is an outline of the Kenchiku-shi Law Amendment of those amendments.

収録刊行物

  • コンクリート工学 = Concrete journal  

    コンクリート工学 = Concrete journal 45(6), 5-10, 2007-06-01 

    公益社団法人 日本コンクリート工学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018758604
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00094169
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    03871061
  • NDL 記事登録ID
    8842069
  • NDL 雑誌分類
    ZN1(科学技術--建設工学・建設業)
  • NDL 請求記号
    Z16-89
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ