資源のみちとバイオマスのエネルギー利用 Creation of New Resource Passage and Biomass Energy Use

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 那須 基 NASU Motoi
    • 国土交通省下水道部下水道企画課 Sewerage Engineering and Development, Sewerage Planning Division, Sewerage and Wastewater Management Department, City and Regional Development Bureau, Ministry of Land Infrastructure and Transport

抄録

長期的視点からみた今後の下水道の方向性の1つとして, 下水道の有する資源回収・供給機能を積極的に活かして, 下水処理場のエネルギー自立や地球温暖化対策等に貢献する「資源のみち」を創出することが求められている。下水道は多くのエネルギーを消費するとともに大量の温室効果ガスを排出していることに鑑み, 下水・下水処理水, 下水汚泥, 施設空間など資源・エネルギーの創出に関する大きなポテンシャルを有していることを踏まえ, 「資源のみち」の実現に向けて, 省エネ・創エネの推進によるエネルギー自立の推進および地域における資源・エネルギー循環システムを構築する必要がある。

Recent changes are not temporary mutations, but transformations which are based on long-term trends that cannot be ignored in the planning and re-visioning for the future state of wastewater systems. Based on a real understanding of present conditions, a new concept has been developed for the role of wastewater systems in a recycling society. This is known as the "<I>Creation of New Resource Passage</I>." This paper describes the new concept, as well as the policies related to its implementation.

収録刊行物

  • 廃棄物学会誌 = WASTE MANAGEMENT RESEARCH  

    廃棄物学会誌 = WASTE MANAGEMENT RESEARCH 18(3), 155-160, 2007-05-31 

    Japan Society of Material Cycles and Waste Management

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018760737
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10414674
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    09170855
  • NDL 記事登録ID
    8766039
  • NDL 雑誌分類
    ZN5(科学技術--建設工学・建設業--都市工学・衛生工学)
  • NDL 請求記号
    Z16-2213
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ