急性腹症が先行し腹腔鏡観察が確定診断に有用であった Henoch-Schonlein 紫斑病の1例 A Case of Acute Abdomen Laparoscopically Diagnosed as Pre-purpuric Henoch-Schonlein Purpura

この論文をさがす

著者

    • 小角 卓也 KOSUMI Takuya
    • 近畿大学奈良病院小児外科 Department of Pediatric Surgery, Nara Hospital, Kinki University School of Medicine
    • 米倉 竹夫 YONEKURA Takeo
    • 近畿大学奈良病院小児外科 Department of Pediatric Surgery, Nara Hospital, Kinki University School of Medicine
    • 大割 貢 OOWARI Mitugu
    • 近畿大学奈良病院小児外科 Department of Pediatric Surgery, Nara Hospital, Kinki University School of Medicine

収録刊行物

  • 日本腹部救急医学会雑誌 = Journal of abdominal emergency medicine  

    日本腹部救急医学会雑誌 = Journal of abdominal emergency medicine 26(4), 539-543, 2006-05-31 

参考文献:  12件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  3件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018769593
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10426469
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    13402242
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ