大気中ダイオキシン類の発生源寄与推定方法の検討 : Positive Matrix Factorization 法及び Chemical Mass Balance 法の適用 Study on Source Apportionment of Dioxins in the Air : Application of Positive Matrix Factorization and Chemical Mass Balance

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 環境化学 : journal of environmental chemistry  

    環境化学 : journal of environmental chemistry 16(3), 403-413, 2006-09-24 

    日本環境化学会

参考文献:  9件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018783823
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10547099
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09172408
  • NDL 記事登録ID
    8528194
  • NDL 雑誌分類
    ZN5(科学技術--建設工学・建設業--都市工学・衛生工学) // ZP1(科学技術--化学・化学工業)
  • NDL 請求記号
    Z16-2322
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL 
ページトップへ