健康機能性作物の開発 Development of Healthy/Functional Crops

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

日本製紙(株)研究開発本部・森林科学研究所では,パルプ原材料に適した植林木の育種を目的として,独自の植物遺伝子組換え技術の開発を進めてきた。一例としては,塩濃度が高い環境で生きている微生物の遺伝子を,遺伝子組換え技術でユーカリに導入して,塩害に強い遺伝子組換えユーカリを開発した。遺伝子組換え技術の植物への応用研究は世界中で進められているが,中でもユーカリは,遺伝子組換え技術の適用が難しいとされてきた。当研究所では,遺伝子組換えユーカリを作成する独自技術を開発にする過程で,様々な植物種に応用できる遺伝子組換え技術を開発した。<BR>遺伝子組換え技術は,今後人類にとって欠くことができない重要な技術とる。中でも,医薬品の生産手段として約20年程前から利用されていて,ヒトのインスリンや成長ホルモン等は遺伝子組換え大腸菌で生産されている代表例である。最近では,ペット医薬品の中にも遺伝子組換え技術が利用され始めている程である。<BR>本報では,当社独自の植物遺伝子組換え技術を利用した,健康機能性作物の開発について紹介する。健康機能性作物とは,ヒトの体に良い物質(ペプチド/タンパク質など)を植物の可食部に蓄積させた作物を言う。当社では様々な健康機能性作物を開発中であるが,中でも,スギ花粉症や糖尿病に効く遺伝子組換え米の開発が進んでいるので紹介する。いずれも,マウス細胞を用いた基礎評価試験で効果が確認できた段階にある。今後,各種の動物試験による食品安全性と,ヒトでの有効性を確認した上で,商品化を進める計画である。

We have developed the original technology to generate genetically modified woody plants for pulp materials. For example, we produced an anti-salt damage genetically modified eucalyptus into which the gene of anti-salt bacteria was introduced. Although a lot of genetically modified plants have been developed in all over the world, the eucalyptus is one of the most difficult plant species. We developed the original technology to generate a genetically modified eucalyptus. This technology could be applied to produce healthy⁄functional crops which healthy⁄functional materials, peptide or protein, were accumulated into an edible part of plant. We mainly introduce here genetically modified rice seeds for the prevention of human cedar pollen allergy and type-II diabetes. These rice seeds demonstrated the potential to induce biological effects in cultured mouse cell systems. We will commercialize the rice seeds in near future, following verification of efficacy and safety in animals and human.

収録刊行物

  • 紙パ技協誌  

    紙パ技協誌 60(10), 1470-1478, 2006-10-01 

    JAPAN TECHNICAL ASSOCIATION OF THE PULP AND PAPER INDUSTRY

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018784017
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00379952
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    0022815X
  • NDL 記事登録ID
    8526336
  • NDL 雑誌分類
    ZP19(科学技術--化学・化学工業--紙・パルプ)
  • NDL 請求記号
    Z17-76
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ