一般産業界における音に関して : トラブルフリーオペレーションの一環として For Sound or Noise in Industrial World : As Part of T. F. O. from SKF

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 山崎 安彦 YAMASAKI Yasuhiko
    • 日本エスケイエフ株式会社 コンディションモニタリングサービス部門 Condition Monitoring Service Division, SKF Japan

抄録

今回は2004年に紹介したSKFの"SKFのトラブルフリーオペレーション"の中を少しズームアップして,回転機器を用いて日常の業務を行っている産業に従事している方々が日常体験している回転機器からの不可解な音とその発生源について考えて見たい。<BR>その音も運転開始時のみに出るものであったり,温度が低いときに,あるいは午前中のみに等,様々である。しかし,それ等は全てきちんとした理由があるはずであり,その中の例の一部を紹介する。

The noise and the vibration that maintenance person says are the one while the machine is operating it. Where does the noise come? The mystery is investigated. It thinks about the efficiency improvement of the industrial world once by considering the generation mechanism of the sound or noise now.

収録刊行物

  • 紙パ技協誌  

    紙パ技協誌 60(10), 1479-1483, 2006-10-01 

    JAPAN TECHNICAL ASSOCIATION OF THE PULP AND PAPER INDUSTRY

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018784018
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00379952
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    0022815X
  • NDL 記事登録ID
    8526344
  • NDL 雑誌分類
    ZP19(科学技術--化学・化学工業--紙・パルプ)
  • NDL 請求記号
    Z17-76
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ