平判カッター新技術 : FS PROマーク フリー シーティング技術 New Folio Size Sheeter Technology : FS-PRO Mark-Free Sheeting Technology

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

今日のフォリオ シーティング産業は,困難な状況に直面している。印刷産業は顧客のニーズを満たすよう高品質印刷結果に達する為に高品質洋紙,板紙材料を必要としている。同時に製紙工場やコンバーターは,発注規模の縮小や納期の短縮の為高い価格やコストのプレッシャーを受けている。<BR>この状況下では,高品質洋紙や板紙上のマークや引っかき傷は製品の品質が不十分であり,生産高が低く,無駄が多く,装置の効率性と生産性が低いことを意味する。そして顧客からのクレームを招き,イメージの低下になる。最悪の場合,将来の注文の損失につながる。<BR>E.C.H. Will社は,350m/分までのスピードの場合に,最高品質洋紙や板紙の表面に傷がつくのを防ぐ解決法を見付けた。

Today's folio sheeting industry is facing a challenging situation. The printing industry requires high quality paper and board material to achieve high-quality printing results to satisfy their customers' needs.<BR>At the same time, paper mills and converters face high price and cost pressure due to smaller order sizes and shorter time to delivery. In this situation, marks and scratches on high-quality paper and board mean insufficient product quality, less output, more waste, lower efficiency and productivity of equipment and can result in customer claims, loss of image and, at the worst, loss of future orders.<BR>E. C. H. Will has found the solution to avoid marking on the surface of top quality paper and board, even at speeds of up to 350 m⁄min.

収録刊行物

  • 紙パ技協誌  

    紙パ技協誌 60(10), 1510-1514, 2006-10-01 

    JAPAN TECHNICAL ASSOCIATION OF THE PULP AND PAPER INDUSTRY

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018784032
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00379952
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    0022815X
  • NDL 記事登録ID
    8526384
  • NDL 雑誌分類
    ZP19(科学技術--化学・化学工業--紙・パルプ)
  • NDL 請求記号
    Z17-76
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ