2006 TAPPI Coating and Graphic Arts Conference 参加報告 Report of 2006 TAPPI Coating and Graphic Arts Conference

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 牧原 潤 MAKIHARA Jun
    • 日本製紙株式会社 研究開発本部 商品研究所 Research and Development Dept., Product Development Research Lab. Nippon Paper Industries Co., Ltd.

抄録

2006年4月24日から27日まで,米国ジョージア州アトランタ市において,Coating and Graphic Arts Conferenceが開催された。これは,TAPPI主催で毎年開催されている塗工紙に関する技術会議であり,全体で21のセッション,69件の口頭発表が行われた。この会議に参加する機会を得たので,概要について報告する。<BR>また,今回初めて開催されたTAPPI主催のナノテクノロジー部門の学会,International Conference on Nanotechnology(26~28日)についても参加したので,興味深く感じた発表についても若干ではあるが,併せて報告する。

2006 TAPPI Coating and Graphic Arts Conference was held in Atlanta, GA, USA from April 24 to 27. This technical conference included 69 presentations in 21 sessions. The author had an opportunity to attend it, and review some of presentations in this report.<BR>International Conference on Nanotechnology for the Forest Products Industry, which was organized by TAPPI for the first time concerning about nanotechnology, was also held at the same place from April 26 to 28. This report introduces a few of presentations as well.

収録刊行物

  • 紙パ技協誌  

    紙パ技協誌 60(10), 1547-1553, 2006-10-01 

    JAPAN TECHNICAL ASSOCIATION OF THE PULP AND PAPER INDUSTRY

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018784035
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00379952
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    OTR
  • ISSN
    0022815X
  • NDL 記事登録ID
    8526410
  • NDL 雑誌分類
    ZP19(科学技術--化学・化学工業--紙・パルプ)
  • NDL 請求記号
    Z17-76
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ