血栓閉塞により下肢虚血を呈した膝窩動脈瘤 LIMB ISCHEMIA DUE TO POPLITEAL ANEURYSM WITH THROMBOSIS : REPORT OF TWO CASES

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 石田 敬一 ISHIDA Keiichi
    • 国立病院機構千葉医療センター心臓血管外科 Department of Cardiovascular Surgery, National Hospital Organization Chiba Medical Center
    • 増田 政久 MASUDA Masahisa
    • 国立病院機構千葉医療センター心臓血管外科 Department of Cardiovascular Surgery, National Hospital Organization Chiba Medical Center
    • 山本 海介 YAMAMOTO Kaisuke
    • 国立病院機構千葉医療センター心臓血管外科 Department of Cardiovascular Surgery, National Hospital Organization Chiba Medical Center

抄録

膝窩動脈瘤は頻度の低い疾患であるが,血栓閉塞により下肢虚血症状を呈することが多い.今回われわれは膝窩動脈瘤に血栓閉塞を合併し下肢虚血となった2症例を経験したので若干の文献的考察を加え報告する. 1例は急性下肢虚血のため瘤切除および膝窩-膝窩動脈バイパス術を, 1例は突然発症した間欠性跛行のため瘤空置および膝窩-膝窩動脈バイパス術を行った.下肢虚血症状を呈する症例においてはCT検査,超音波検査により膝窩動脈瘤血栓閉塞を鑑別する必要がある.また,手術方法は瘤の位置やバイパス様式により決定されるが後方到達法による瘤切除を選択すべきであり,内側到達法で瘤空置をする場合には長期にわたる瘤の観察が必要であると考えられる.

Although most popliteal aneurysms are asymptomatic, thrombosis of the aneurysm causes limb ischemia associated with limb loss. We described herein 2 cases of popliteal aneurysm with thrombosis. One case developed acute limb ischemia and underwent resection of the aneurysm with popliteal-popliteal bypass using a posterior approach, and the other case presented intermittent claudication and the aneurysm was resected with a popliteal-popliteal bypass using a medial approach. In the case of acute or chronic limb ischemia, suspicion of a popliteal aneurysm with thrombosis is important, and a CT or ultrasound examination is considered a useful diagnostic modality. The choice of surgical approach may depend on the location of the aneurysm and the site of the bypass. We believe that the resection of the aneurysm using a posterior approach should be used rather than resection of the aneurysm with proximal and distal ligation through a medial approach, because a once-resected aneurysm has a potential risk of regrowth.

収録刊行物

  • 日本臨床外科学会雑誌 = The journal of the Japan Surgical Association  

    日本臨床外科学会雑誌 = The journal of the Japan Surgical Association 67(8), 1954-1957, 2006-08-25 

    Japan Surgical Association

参考文献:  11件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018785939
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11189709
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    13452843
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  J-STAGE 
ページトップへ