粘膜下腫瘍様形態を呈し7年間経過観察された高分化型早期胃癌の1例 A CASE OF EARLY GASTRIC CANCER CONSISTING WITH WELL-DIFFERENTIATED ADENOCARCINOMA FOLLOWED AS A SUBMUCOSAL TUMOR FOR 7 YEARS

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 日本消化器内視鏡学会雑誌 = Gastroenterological endoscopy  

    日本消化器内視鏡学会雑誌 = Gastroenterological endoscopy 48(8), 1563-1568, 2006-08-20 

参考文献:  16件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018786195
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00192102
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    03871207
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ