繭保存方法に関わる古典技法とその糸品質について Le sujet de conservation du cocon sur le classiques de la technique et leur caracteristiques physique du fil

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 関根 理恵 SEKINE Yoshie
    • 筑波大学大学院人間総合科学研究科 University of Tsukuba Graduate School of Comprehensive Human Science

抄録

生繭は長期保存することができない。よって繭の保存方法は非常に重要な問題である。この繭保存方法について12世紀に書かれた史料に基づき古典技法の実験を行いその効果を検証する必要がある。よって古典技法により得た繭の繰糸試験を実施し、できた生糸の物性を測定・観察した。その結果、繭保存の古典技法に保存効果が確実にあることが実証された。中でも、塩蔵、土室蒸し、熱による乾燥、水蒸気処理に効果的があった。各技法の特徴としては、天日干しによる乾燥繭は、長期保存に適さないことがわかった。また塩蔵では、繭保存に有効な技法であったが、塩蔵の場合は完全に密封できなければ殺蛹ができず、塩量が少ないと低い湿度を保てないため、繭層の含有水分によりカビが生じることがわかった。糸品質では、塩蔵の生糸が天日干し乾燥の生糸より強度・伸度・ヤング率とも高かった。また塩の量により保存効果と生糸品質に差がでた。水蒸気処理の繭は、時間経過とともに黄変し糸の強度は高いが硬直な触感で光沢が悪くなった。

Le cocon est vivant. Puisque, Le conservation n'est pas possible peridant la long terme. Donc, Le probleme de grande est le technique de conservation.Quel technique pratiquent — les anciens? Il y a la mention de la technique de plusieurs espéce dans le document historique de la Chine (A.D. 12 C). J'ai vérifié la légende de tuchinique de la pratique. et, Les essais comparatif de leur caracteristiques physique du fil. A Expérience, Il en résulte que le conservation du cocon sur le classiques de technique était a mesure efficace. La technique de la salaison et la technique qui enfume un cocon, la dessiocation de la étuve et le cocon de vapeur sont le bon ptocédé. La techniquc qui séche cocon au so1ed ne 1ui va pas pourle long terme.La salaison du fil plus élastique que le coeon sec du so1ei1. La salaison du M plus dur que le cocon sec du soleil. Il y était la force d'un fil dans la salaison du fil. La prepriété desyoung's modulus aussi.surtout, La technique de la salaison s'est avéré efficace .mais, Si on ne peut pas hérmedque le cocon hennédquenient Il n y a pas de effet de insecnicide. Le coeon de vapeur estjaunis avec le terrrps.

収録刊行物

  • 日本シルク学会誌 : 日本シルク学会研究発表要旨集録  

    日本シルク学会誌 : 日本シルク学会研究発表要旨集録 15, 23-30, 2006-12-01 

    The Japanese Society of Silk Science and Technology

参考文献:  5件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018788411
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11828182
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    1880-8204
  • NDL 記事登録ID
    8701021
  • NDL 雑誌分類
    ZP33(科学技術--繊維工学・工業)
  • NDL 請求記号
    Z17-B95
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ