条件刺激か条件性強化子か : 薬物依存再発研究の動向

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 日本薬理学雑誌 : FOLIA PHARMACOLOGICA JAPONICA  

    日本薬理学雑誌 : FOLIA PHARMACOLOGICA JAPONICA 128(4), 276-277, 2006-10-01 

参考文献:  8件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

キーワード

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018811585
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00198335
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    00155691
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ